鍼灸の鍼とお灸

鍼灸院に行ってみたいと思っていても、鍼を体に刺すのかと思うとちょっと怖いですよね。
特に注射嫌いの人なら鍼灸治療なんて選ばないのかもしれませんが、鍼灸の際に使われている鍼は注射針と比べるととっても細いものなので、痛みはそれほどないそうですよ。
体に刺す鍼なので安全な物を使ってほしいと誰でも思いますが、現在使用されてる鍼の素材はステンレスで、使い捨てが一般的になっています。
使い捨ての鍼なら他の人が使ってものではないので安心ですよね。
お灸は肌に置いて点火しても、ほど良い熱さを感じることができ、優しい温熱刺激なので安全に行うことができます。
近年では煙がでないタイプや火を使わないタイプもあり、アロマの香りのお灸もあります。
鍼灸は街の鍼灸院で受けることができ、国家資格を持った人が施術を行うので安心です。
鍼は痛くないし、お灸はほどよく温かくて気持ちよさそうなので、私も鍼灸やってみようと思います。
最近、腰痛や肩こりなどの症状があり、鍼灸は更年期障害にも効果があるので、中年女性にオススメですよ。
また妊娠を除く女性にも効果的で、不妊鍼灸によって赤ちゃんを授かって人は多くいます。