外壁塗装は10年ごとに

家を建ててもうすぐ10年になります。
同時期に新築を購入した友人が何人かいますが、少しずつ家もメンテナンスが必要になってきました。
お風呂の故障や太陽光発電の設備の故障などもちらほら聞くようになりました。
戸建てはマンションのような住宅と違い、不具合が起きてもすべて自分たちでお金を出して修復していかなければなりません。
メンテナンスにお金が都度必要になりますが、その中でも大きいのが外壁塗装です。
外壁は10年に一度はメンテナンスが必要と言われています。
外壁塗装代は50万から100万とも言われています。
仮設の足場代から下塗り、上塗り予想以上に高額です。
しかし高額だからと言ってそのままにしてしまうと、住宅はどんどん劣化してしまうと言われています。
紫外線や雨風の影響でひび割れが起こり、悪化すれば雨漏りの危険性もあります。
10年毎に100万というと毎月1万弱を積み立てる必要があります。
もちろん外壁塗装代は安くあげたいところです。
しかしあまりにも格安の業者に依頼すると、品質の悪い材料を使われたというケースもあるようです。
決して安くはありませんが、必要経費だと割り切ってメンテナンスを行う必要があるようです。